■YOUR LANGUAGE >>google translate

東京「焼鳥 瀬尾」落ち着いた空間でゆっくり味わう焼鳥コース@東京ステーションホテル

この日の夜はゆっくりしたいと思いました。そういう時はだいたいホテルのレストランを選ぶことが多いです。東京ステーションホテルには様々なレストランがありますが、今回は「焼鳥 瀬尾」にて夕食をいただくことにしました。

夜のコースは三種類でした。

<焼き鳥 串コース> 5,600円(消費税込) 御新香/一品料理/サラダ 串焼き8本/鳥スープ

<瀬尾コース> 6,600円(消費税込) 御新香/鳥刺し盛合せ2種/一品料理 サラダ/串焼き8本 お食事(3種の中から1品)/水菓子

<特選 瀬尾コース> 8,200円(消費税込) 御新香/鳥刺し盛合せ3種 串焼き8本/一品料理2品 お食事(6種の中から1品) 水菓子

今回は6600円のコースを選びました。

お食事(3種の中から1品)というのは、親子丼や鳥スープごはん、そぼろ丼から選べました。


鳥刺し盛合せ2種

ひとつひとつ上品な焼鳥。つくね、ささみ、せせり、手羽、皮…質の高い素材で脂もたれの味もバランスよく、すべて美味しかったです。


器にのった焼鳥も美しい。

最後にうれしいそぼろ丼。鶏スープももちろん美味しかったです。

焼き加減はおまかせだったので、ウェルダン好きの私はそこまで好みではなかったものの、素材の質がいいのですべて美味しくいただけました。お刺身もあるので、レア好きの人はとくにいいのではないかと思います。

いつもは気軽に安くいただいている焼き鳥。それをコースでいただくのは初めてでした。店内は非常に静かで落ち着いているので、ひとつひとつの鶏の風味や焼き加減、たれをじっくり味わえる空間だと思います。こういう形で焼鳥と向き合い味わえてよかったです。あらためて料理の奥深さを感じました。

【住所】
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目9−1
「焼鳥 瀬尾」