京都「京都天狼院 天狼院書店」本屋さんの新しいスタイル@祇園四条

京阪電車「祇園四条駅」下車徒歩4分。

祇園あたりを散策していると、新しいカフェができていたので、入ってみました。


看板に「天狼院書店」とあるのでブックカフェのようです。


本や雑貨が売られています。京都関連の本が多いように思いました。


コーヒーだけでなく、食事やデザートもあります。


一階は手前が本棚、奥がカフェスペースになっています。一階はテーブルではなく座敷です。

二階はすべてカフェスペースです。


注文は一階にて。なんとなく甘いものが食べたかったので、アイスコーヒー(360円)以外にもバニラソフト(320円)も注文しました。


このバニラソフト、美味しかったです。 ここならではの風味があったような…はちみつか何かだと思うのですが…(結局わかりませんでした。。)

コーヒーの味もスッキリした味わいで飲みやすく美味しかったです。


天狼院書店のことを調べると、ここだけではなく、東京や福岡にもあるようです。お客さんを巻き込んで「部活」があったり、小説家を目指す方や、仕事で必要な人のためのライティング講座や読書会を開催していたり。ただ本を提供するだけの本屋さんではなさそうです。

公式ホームページを確認すると以下のようにありました。

—-
天狼院書店が提供するのは、「READING LIFE」という新しいライフスタイル。「本」だけでなく、その先にある「体験」までを提供する次世代型書店です。2017年1月27日、天狼院書店「京都天狼院」がオープンいたしました。 京都老舗の職人さんの手により、町家を一軒まるごと改装した精緻な作りとなっています。町家を生かした和室、縁側席、ベランダ席のほか、天狼院おなじみの「こたつ席」など1階には16席、2階には34席をご用意しております。Wi-Fi・電源も開放しておりますので、セカンドオフィスとしてもご利用いただけます。 また、TENRO-IN CAFEチームは、京都天狼院のために新たなメニューを開発。京都の皆さまに「御献上」する、まったく新しいフードメニューをお楽しみいただけます。 2階は、イベント時には、イベントスペースに早変わり。「天狼院のゼミ」や「部活」などといった催しを通して、本を読むだけではわからないところを「体験」を通して身につけていきます。初めての方も、お気軽にご参加いただけます!
—-

カフェスペースにはWifi完備、電源もあり、旅行者や作業する人にはとくにうれしい。旅行者がたくさん行き交う場所ですが、完全に観光客向けということもでもなさそう。地元の読書好きに対しても門戸を開いているブックカフェ。読書好きな方、もちろんそうでない方もまずはカフェブレイクしてみてください。

【住所】
〒605-0805
京都府京都市東山区 博多町112-5
「京都天狼院」

京都技芸・学問・金運の神 弁財天を祀る寺「六波羅蜜寺」へ@清水道

今回はこちらに行ってきました。

六波羅蜜寺。

京阪電車清水五条駅から徒歩10分程度。

京都市バスのバス停「清水道」から徒歩6分程度。

踊り念仏で知られる空也が平安時代中期に造立した十一面観音(国宝)を本尊とします。本堂には重要文化財の空也上人像など有名な彫刻もあります。疫病が蔓延した京都の街を鉦を鳴らし念仏を唱えながら歩く空也の姿を描写したと言われています。


弁財天堂

弁財天が祀られているそう。
琵琶を奏でるインドの神様。
美や音楽、技芸、弁舌、学問の神、金運、財運を司る神として信仰されています。


なで牛。



スタンプラリーのような感じで七ヶ所巡る「都七福神めぐり」。

弁財天を祀る寺ということなので、最後に金運のお守りを授与していただきました。下の黄色のお守りが500円。こちらの金運のお守りをお願いする前に、まず「銭洗い弁財天」でお金を清めておくことをおすすめします。ざるの中にお金を置き、柄杓で水を三回掛けます。その清められたお金を濡れたまま渡すと、黄色の紙の中に包んでくれます。

こちらを白い袋に入れたまま金庫の中に置いて持ち歩かぬようにとのこと。


そしてこちらの鈴の根付は持ち歩くようにとのことでした。

東京「焼鳥 瀬尾」落ち着いた空間でゆっくり味わう焼鳥コース@東京ステーションホテル

この日の夜はゆっくりしたいと思いました。そういう時はだいたいホテルのレストランを選ぶことが多いです。東京ステーションホテルには様々なレストランがありますが、今回は「焼鳥 瀬尾」にて夕食をいただくことにしました。

夜のコースは三種類でした。

<焼き鳥 串コース> 5,600円(消費税込) 御新香/一品料理/サラダ 串焼き8本/鳥スープ

<瀬尾コース> 6,600円(消費税込) 御新香/鳥刺し盛合せ2種/一品料理 サラダ/串焼き8本 お食事(3種の中から1品)/水菓子

<特選 瀬尾コース> 8,200円(消費税込) 御新香/鳥刺し盛合せ3種 串焼き8本/一品料理2品 お食事(6種の中から1品) 水菓子

今回は6600円のコースを選びました。

お食事(3種の中から1品)というのは、親子丼や鳥スープごはん、そぼろ丼から選べました。


鳥刺し盛合せ2種

ひとつひとつ上品な焼鳥。つくね、ささみ、せせり、手羽、皮…質の高い素材で脂もたれの味もバランスよく、すべて美味しかったです。


器にのった焼鳥も美しい。

最後にうれしいそぼろ丼。鶏スープももちろん美味しかったです。

焼き加減はおまかせだったので、ウェルダン好きの私はそこまで好みではなかったものの、素材の質がいいのですべて美味しくいただけました。お刺身もあるので、レア好きの人はとくにいいのではないかと思います。

いつもは気軽に安くいただいている焼き鳥。それをコースでいただくのは初めてでした。店内は非常に静かで落ち着いているので、ひとつひとつの鶏の風味や焼き加減、たれをじっくり味わえる空間だと思います。こういう形で焼鳥と向き合い味わえてよかったです。あらためて料理の奥深さを感じました。

【住所】
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目9-1
「焼鳥 瀬尾」

東京「The Atrium」開放的な空間でいただく朝食ブッフェ@東京ステーションホテル

朝食は東京ステーションホテルのレストラン「The Atrium」にていただきました。ステーションホテルの朝食は基本宿泊者限定なので、いつか行ってみたいなと思っていました。

アトリウムについて調べると公式ホームページにこうありました。

〈アトリウム〉は、国指定重要文化財である東京駅丸の内駅舎の中央最上階に位置します。 それまでわれていなかったこの空間は、2012年の駅舎保存・復原の際に、天窓から光が差し込む、最大天井高9メートルの開放的な空間に生まれ変わりました。

居るだけで贅沢な気分。

洋食、和食をはじめ約110種類。オムレツやエッグベネディクトを作ってくれるエッグステーションもありました。

 
洋和食さまざまありましたが、まずは和食寄りのおかずを取りました。


こちら作っていただけました。エッグベネディクトです。もちろん美味しかったです。

クラシカルななかにモダンを感じさせる内装。天井も高くてそこまで混雑もしておらず、ゆったり朝食をいただくことができました。

【住所】
東京都千代田区丸の内1丁目9-1 東京ステーションホテル 4F
「The Atrium」

東京「明治神宮野球場」古き良きストレスフリーなスタジアム

いつか行ってみたいと思い、やって来ました。

明治神宮野球場。

この日はヤクルトvs中日戦でした。

どちらかの球団のファンというわけではないのですが

スポーツ観戦が好きなので行ってみたいと思っていました。

野球を観ながらのビールは美味!

とにかく入り口から席までの距離が近い!シンプル!入ってすぐ席に着いたような感じでした。その点では年配の方にも優しいのかなと思いました。

一番観戦回数が多い京セラドームがかなり広いので席に着くのに時間がかかるので(^^;)

ドーム球場に行くことのほうが多いですが、野外球場はやはり気持ちいい。

神宮球場はバックネットも低かったので、高い位置からだと前方に遮るものがなく、そこも好きになった点のひとつです。

つばくろうとつばみちゃん。かわいい。


この日はドアラも東京に来ていました。


5回終了時!

都会のど真ん中でまさかの花火!

会社帰りと思われるスーツの方々もちらほら。おつまみをお酒を呑みながら野球をライブで観戦…アクセス面も便利だし、これは仕事終わりに来たくなるのも頷けます。

入り口すぐに売店、そしてすぐ観客席…古いスタジアムのほうがストレスフリーかも?と思ってしまいました。とにかくリニューアルする前にこの古き良き球場に来れてよかったです。

東京「東京ステーションホテル」ヨーロピアンクラシカルとモダンの調和したお部屋

15:00。東京ステーションホテルのチェックインを済ませるためにJR東京駅へ。



ヨーロピアンクラシカルなインテリア。パレスサイドクイーンのお部屋です。

東京ステーションホテルオリジナルのお菓子をいただきました。


素敵な内装で満足*(^o^)/*

せっかくの素敵な空間なのでのんびりしたいところでしたが、すこし休んで、再び外出しました。

東京「リストランテ濱崎」色彩も美しく味も絶品@南青山

ランチはここを予約していました。

南青山ですがここは静かな一角。閑静な住宅街といったところ。リストランテ濱崎へ。

今回はコース料理(6300円)をお願いしました。

まずはパルメザンチーズのクロカンテ。パリっとした食感。


いきなりメインデッシュかと思うくらい、彩りゴージャスな前菜盛り合わせ。この見た目も美しいとおりに味も美味しかったです。ポタージュのようなムースが好みでした。


とうもろこしのラビオリ。パスタのようなコーンポタージュスープのような。本当に本当に美味しかった…


リングイネ 北海道根室産毛ガニのトマト風味。カニの風味もしっかり。


お肉を選択。鹿児島産黒毛和牛のグリル。バルサミコ風味とサラダでさっぱりいただけます。


デザート盛り合わせ


コーヒーや紅茶など。ハーブティーを選びました。

1時間~2時間くらいかけてのんびりいただきました。
お料理は添えられた小さな野菜に至るまで美味しかったです。見た目の美しさは美味しさに比例するかもしれません。東京旅行の一発目の食事をここに決めて大正解でした。

【住所】
〒107-0062
東京都港区南青山4丁目11-13
「リストランテ濱崎」

東京お洒落な花を眺めながらカフェ「Nicolai Bergmann NOMU」@南青山

東京に遊びに行った時。ランチの予約をしていたので、朝から青山付近を散策していました。休憩したいと思っていると、この建物を発見しました。

「nicolaibergmann」という文字が。

デンマーク出身のフラワーアーティスト・ニコライバーグマンのお店でした。


入ってみると素敵なお花が!カラフルでかわいい。

奥にニコライバーグマンプロデュースのカフェが。さっそく注文してみました。


アイスカフェラテ(600円)


おしゃれな雑貨の販売もしていました。

11:00頃の利用だったので最初はそれほど混雑していませんでしたが、徐々に満席に。

華やかで綺麗なお花を眺めながらのカフェタイム…贅沢なひと時。天井も高く気持ちのいい空間で満足でした。

【住所】
〒107-0062
東京都港区南青山5丁目-7-2
「Nicolai Bergmann」

京都休日は「VOLKS(フォルクス)」でステーキ&スープバー&サラダバー@京都北山

京都市営地下鉄北山駅4番出口から西の方向へ一直線、徒歩10~15分。駐車場も広いので車で来てる人の方が多いでしょうか。

ファミリーステーキハウスフォルクス!

以前からここのステーキやサラダバーが大好きで利用しています。

ただこの日は12時ころに行ってしまい、30分くらい待ちました。待ち時間が嫌!という方はEPARKSというケータイ予約システムを導入しているみたいなので、混みそうな時間帯は予約してから行くのがベターでしょう。



このメニューをみるとわくわくしますが、食べるものは毎回ほぼ決まっています。


アメリカ産フィレステーキ150g(3180円)プラススープバーセット(530円)。

お肉の焼き加減と希望ソース二種類を聞かれます。ウェルダンで、ソースはオニオンと赤ワインにしました。ライスかパンも選べます。

いつもはそれにサラダバーをつけるのですが。今日はサラダバー無料の日でした。ラッキー!

まずはサラダやスープ

フォルクスのコーンスープはとっても美味しい。


フォルクスのパンは自家製。写真は撮れなかったのですか、フォルクスのオレンジパンはとても美味しい。お願いすればテイクアウトも可能です。


サラダバーも大好き。二回おかわりしました。取るのはブロッコリー、キャロットラペ、ポテトサラダ、レーズン。このレーズンを掛けるのがポイント。


スープやサラダを食べて待っていると、ようやく到着。もちろん美味。サーロインの脂もいいですが、フィレはお肉の味がじっくり味わえます。脂っこいのが苦手な人はぴったりだと思います。

いつも安定の美味しさ。ファミレスにしてはこのステーキセットは高いのですが、十分満足です。他にもリーズナブルなステーキセットもあり、メニュー豊富です。行ったことがない方はぜひお試しください。

>>お店の詳細はこちら(食べログ)

>>お店の詳細はこちら(ぐるなび)

関連ランキング:ファミレス | 北山駅北大路駅

北海道2015秋北海道旅行記【4】「ファーム富田」「四季彩の丘」広大な花畑に感動@富良野

新富良野プリンスホテルからバスに乗って、見えてきた景色はこちら。

広大なお花畑。ファーム富田に到着。
ラベンダーの季節とはずれていましたが、美しい花がたくさん。


こちらは温室のラベンダー。綺麗です。


ファーム富田の原付。かわいい!

「カフェルネ」という園内のカフェでお茶をしました。ラベンダーコーヒー(300円)とラベンダーカルピス(260円)を注文。


ラベンダーの香水を買いました。

次は四季彩の丘へ。

園内の入り口付近にノロッコ号(トラクターバス)の乗り場があります。


ここに来てどうしても食べてみたかったスノーメロン(1,500円)。美瑛産メロンとソフトクリーム。贅沢の極みです。

帰りのバスの車窓からはケンとメリーの木や、セブンスターの木を見ることもでしました。

そうして19:30頃には札幌市内に到着しました。

行くところすべて美しく、広大な北海道ならではの経験でした。お天気にも恵まれラッキー。

またこのバスツアーを利用し、もう一度同じところに行ってみたいです。

北海道2015秋北海道旅行記【3】「カンパーナ六花亭」&「森の時計」@富良野

北海道旅行2日目。

日帰りバスツアー
「富良野・美瑛をたっぷり観光&新富良野プリンスホテルでのバイキング昼食付」

に事前に予約しました。(7,200円)

札幌駅前バスターミナルから出発し、まずは富良野に向かいます。

広大なぶどう畑。

「カンパーナ六花亭」というカフェ&お土産やさんへ。十勝岳も一望できます。



ふらの産ぶどう果汁を使ったソフトクリームと、富良野産赤えんどうを入りのふらの餅。こしあんです。どちらも美味しかったです。


富良野産のえんどうを使用したあんころ。こちらは持って帰りました。


カンパーナ六花亭周辺、ほんとうに景色がよくて広大で、気持ちいいところでした。

ランチは新富良野プリンスホテルでバイキング。
ランチの後時間があったので、「森の時計」というカフェに行きました。

新富良野プリンスホテルの近くの森に入って行くとありました。

5~10分歩いて到着。


素敵な名前のカフェ。



ぶどうジュースを注文。

森の中を歩くだけでも癒されました。

ランチを含め数時間、新富良野プリンスホテル周辺で時間を過ごしました。

次はいよいよラベンダー畑です。(つづく)

北海道2015秋北海道旅行記【2】奥芝商店のスープカレー&大通公園

スーパー北斗の車内で大沼団子を無事ゲットした後、ランチに。

12:30に奥芝商店というスープカレーのお店を予約していました。

スープ、メニュー、トッピング、辛さ、ご飯を選べます。今回は海老出汁ベースを選びました。

海老の出汁の味やトマトっぽい味が感じられるスープ。こくのあるスープとカレーのスパイスのバランスよくてとても美味しかったです。ごはんの上のレモンもいいアクセントに。
上に乗っている揚げ野菜も大好物。
あと、プレーンラッシーも美味しかったです。

再び市電に乗り、大通公園へ。

大通公園で北海道各地の美味しい食べ物や飲み物がいただける「オータムフェスト」というイベントが開催されていました。

私が大通公園に行くと必ず買うのはこちらです。

じゃがバター。大通公園のじゃがバターはほんとうに美味!
とうもろこしも美味しいです。

札幌グランドホテルにチェックイン後

夕食は大好きなラーメン屋さん。
北海道で一番好きなラーメン屋さんは「北山龍」へ。

こちらは次の北海道旅行時にも再訪予定なので、そちらで書きたいと思います。

こうして北海道旅行1日目は朝から夜まで美味しいグルメ満載の旅となりました。

2日目は、バスで少し遠くへ…。

北海道2015秋北海道旅行記【1】大沼公園名物「沼の家」の大沼団子

もうすぐ夏の旅行として北海道に行く予定なので、数年前の北海道旅行の思い出しを。美味しい食べ物や素敵なスポットなど。

北海道は一年or二年に一回行くくらい好きです。食べ物も景色も素晴らしくて、何度も行きたくなります。

これは2015年の9月に行ったときの旅行記。

7:10 関西国際空港第2ターミナルより出発、9:05 新千歳空港到着。

まずは千歳アウトレットに行くために、快速エアポートで南千歳駅に行きました。

南千歳駅からは11:19発の特急スーパー北斗3号に乗車しました。
なぜスーパー北斗に乗ったかというと…

こちら、1905(明治38)年創業「沼の家」の大沼団子(420円)。

大沼団子が美味しいらしいと聞いて、ぜひ食べてみたいと思いました。

大沼団子とは函館方面にある大沼国定公園の名物。

たっぷりのあんの中に小ぶりなだんごがたくさん入っています。大小さまざまな島が浮かぶ大沼と小沼のイメージだそう。

今回大沼公園に行くことは出来なさそうなのですが、特急スーパー北斗の車内販売でなら購入可とのこと。

なのでスーパー北斗乗車3日前までに大沼団子を予約しました。いつどのスーパー北斗に乗車するか、どこの車両に乗っているか聞かれます。

座席予約はしておらず、当日取るつもりだと伝えると、三号車あたりに車内販売の担当の方がいるそうで、そちらに行ってくださいと言われました。

そうして南千歳から札幌までの車内で無事購入できました。

日持ちしないようで、札幌での販売は行ってないそうです。
そして買う時に必ず、「今日中に召し上がってください」と言われます。賞味期限は本日中。100年以上販売されている大沼公園の名物・大沼団子の強いこだわりを感じます。

それが味にも反映されているのです。

お餅も美味しい。餡子はもっと美味しい。商品として販売している和菓子の中ではトップレベルの美味しさ。それは長年変えることない素朴さゆえなのだと思います。

北海道に来た際には必ず買わねばならないと思いました。次の旅行でも再度購入予定なので、楽しみです。

京都ラーメン「高安 是空」Bigな唐揚げも美味@室町蛸薬師

京都の四条室町を北上した室町蛸薬師に、今年オープンしたラーメン屋さんがあります。通りがかったことはあったのでいつか行ってみたいと思っていました。

こちらは京都一乗寺の「高安」という有名なラーメン屋さんの3号店。

一人でも入りやすい、綺麗な店内。一人だったので一階のカウンター席に。一階は4席くらいしかないのですが、二階もあるみたいです。




唐揚げも食べてみたかったのですが、からあげ1個の単品はなかったので、「是空ラーメンからあげ定食(からあげ1個)」(970円)を注文して、ライスなしにしてもらいました。

水は一組ひとつ。

大根の漬物も美味しかったです。

まず5分くらいしてラーメン到着。

麺は普通~硬め。細麺でスープによくなじみ、とても気に入りました。

チャーシューは分厚く、焦がした風味がしっかりあり、柔らかく煮込まれてて口の中でとろけます。
スープはとろっと鶏出汁。
煮卵も美味しい。

程なくからあげ到着。

めちゃくちゃ大きくてびっくり( ゚д゚)
この三分の一くらいを想像してました笑
縦10cm以上はあるでしょうか。

このからあげはカレー風味。しっとり&パリッパリの部分もあり、美味しかったです。ごはんに合いそうだな~と思いました。

パリパリ食感がとても気に入ったので、唐揚げメインにごはんと食べてみたいと思いました。

ちなみに牛トロラーメンのほうは私が行った13:30くらいには売り切れてしました。人気のため12:00くらいにはなくなるようです。

お店もスープがなくなり次第終了とのことなので、確認してから行ってください。

【住所】
〒604-8163
京都府京都市中京区鯉山町534
「高安 是空」

京都京都で食べられる本格ジェラート「SUGiTORA」のミルクジェラート

寺町商店街と新京極商店街の間の路地にひっそり。

オリジナルのパフェやアフォガートワインは2階のイートインスペースでいただけるそうで、私が休日の14時頃行った時は6人くらい並んでいました。

今回はジェラート目的だったので、テイクアウトするとお店の人に伝えたら、待たずにすぐ注文することができました。

このお店のオーナーシェフの杉田晋一さんは、Coupe du Monde de la Patisserie 2015(クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー2015)に日本代表で出場し、銀メダルを獲得された方なのですが、たまたまそのテレビドキュメントを観ており、いつか行きたいなと思っていました。

シングル 400円
ダブル 500円
コーンシングル 420円
コーンダブル 520円

今回はダブル(500円)を注文。
まずはこちら。

見た目からしてなめらかそう。

上は桃とミント。
白桃のピューレにミント水を加えたジェラート。
下は京都クローバー牧場の牛乳を使用しているあっさりミルクジェラート。

こちらは、上は京都クローバー牧場のミルクジェラート、下は北海道産の乳脂肪分が高い牛乳を使用した北海道ミルクジェラート。

どれも美味しかったです。とくに私の好みだったのは京都クローバー牧場のミルクジェラート。ミルクのこくや風味はしっかりしてるのに、後味がさっぱりめ。

一方、北海道ミルクジェラートは、濃厚。脂肪分の高いミルクを使用しているので、後味までミルクのこくがしっかり残ります。こちらが好みの人もいる気がします。

桃とミントは、本当に夏向け。桃の甘さにミントの清涼感がプラス。個人的には桃のみのほうが好きです。なめらかでもったりしているのに、口に入れるとすうっととける。こういうフルーツ系のジェラートはとくに夏に食べたくなりますね。

他にもマンゴー、オレンジ、ライチ、抹茶、チョコなどありました。他のフレーバーも試してみたいし、ミルクジェラートもまた食べたいし、パフェも…と欲望がつきない。美味しすぎるジェラート屋さんでした。

【住所】
〒604-8047
京都府京都市中京区中筋町488-15
「SUGiTORA」

京都京都 ゼスト御池「ハンデルスベーゲン」のピスタチオアイスクリーム

烏丸御池~河原町御池あたりにはゼスト御池という地下街があります。そこで見つけたアイスクリーム屋さん。

私はアイスはバニラ味が好きなのでほぼ注文していますが、最近はピスタチオフレーバーもお気に入り。

世界最高品質と言われるシチリア島・ブロンテ産ピスタチオを贅沢に使用したプレミアムアイスクリーム。ローストしたピスタチオではなく、生のピスタチオを使っているから、極上の風味とコクが堪能できるそう。

まずはカップかワッフルコーンを選ぶ。今回はカップを選択。

Sサイズ 380円
Mサイズ 520円
BIGサイズ 650円

でした。

Sサイズは2フレーバー、Mサイズは3フレーバー、Lサイズは4フレーバー選べます。

コーンの場合はSサイズ460円(フレーバー2種類)、Mサイズ600円(フレーバー3種類)です。

Sサイズのカップにして、バニラとピスタチオ(プラス100円)を注文。

ピスタチオの香ばしさそのまま。口の中に広がります。バニラも香り高く上品な感じ。どちらも美味しかったです。必ず再訪したいと思います。

【住所】
〒604-8091
京都府京都市中京区中京区御池通寺町東入下本能寺前町492-1
「ハンデルスベーゲン ゼスト御池店」

横浜横浜 山下公園近く「ホテルニューグランド」の絶品ドリア、ボロネーゼ、シュークリーム

今日は横浜に出かけたことを書きます。

横浜に日帰りで遊びに行って、ランチに選んだのは山下公園近くのホテルニューグランドの「The CAFE」です。

ホテルニューグランドで誕生し、日本全国へ広がった料理に「ドリア」「ナポリタン」「プリンアラモード」があるそうです。

今回はこのなかからこちらを注文しました。

シーフードドリア(2,484円)

初代料理長、サリー・ワイルが体調を崩した外国人客のために、何か喉の通りの良いものをと即興で生み出した一品。


ドリアとかグラタンとか大好きなので迷わず注文しました。

中のホワイトソース。ソースは他のお店でも滑らかなのは間違いないのですが、ニューグランドのは「一段と」滑らかな舌触り。裏ごしを何回も何回もしてるのではと思うほど。

具にはホタテやらエビのシーフードがふんだんに使用されています。大ぶりの具なので、ホワイトソースの中ながら、海鮮の旨味や香りを味わえます。

こちらはスパゲティボロネーゼ(1,944円)

こちらも美味しかったです。

ボロネーゼソースが濃厚。肉の味わいを感じられる味。ハンバーグのドミグラスソースのような、トマトというより赤ワインという感じ。今まで食べたボロネーゼの中でも1、2を争うほど美味しかったです。(このソースならハンバーグも美味しいはず…今度チャレンジしてみたい。)

そしてデザート。

何の変哲もないシュークリーム。とても美味しかったです。今まで食べたシュークリームでもなかなか上位。とにかく甘すぎない固めのカスタードクリーム。柔らかめの生地。最高でした。

ドリアがお目当てだったのですが、他の料理も美味しすぎました。横浜に来たらまた行きたいです。

【住所】
〒231-8520
神奈川県横浜市中区山下町10 ホテル ニューグランド本館1F
「The CAFE」

京都京都寺町 レトロな喫茶店「スマート珈琲店」のサンドウィッチ

1932年(昭和7年)創業。

土日に通りがかることが多いのですが、いつも5組くらいの行列が出来ています。
朝11:00くらいに通りがかった時、割とすいていたので、入ってみました。

店内は革張りのレトロなソファーとテーブル。昭和ぽい、タイムスリップした気分。

テーブル席なので落ち着けます。

タマゴサンドウィッチ(700円)とフルーツサンドウィッチ(800円)を注文。

10分くらいで到着しました。


タマゴサンドは中はとろっと柔らかい卵焼きです。

フルーツサンドは濃厚クリームに黄桃や梨などのフルーツがよく合ってます。固めのクリーム。でも甘すぎず美味しいです。

こちらは別の時に注文したミックスサンドとソーダー(500円)。これも懐かしい感じ。

ホットケーキが美味しいと聞いたことがあったのですが、サンドウィッチもおすすめです。
あと、2Fでのランチもとても美味しそうなので、いつかチャレンジしたいと思います。

【住所】
〒604-8081
京都府京都市中京区 寺町通三条上る天性寺前町537
「スマート珈琲」

京都小腹がすいてもOK「餃子の王将」のジャストサイズメニュー

夜にラーメンを食べに行こうと思い、一乗寺あたりに行ったのですが、そのお店がギリギリ閉店。かわりに近くにあった「餃子の王将 北白川店」に行くことにしました。

久しぶりだったり、このお店は初めてでした。20時ころでテーブル席希望、5分くらい待って案内されました。
ファミレスみたいなゆったりとした席。

すると、ジャストサイズメニューというものが。すごくお腹が空いてるわけではなかったしいろいろ食べたかったのでちょうどよかっ

こちらは通常サイズ

通常の餃子1人前、通常のチャーハン1人前、ジャストサイズラーメン、ジャストサイズ麻婆豆腐を注文しました。

久しぶりでしたがどれも美味しかったです。ジャストサイズといっても量も十分に感じました。

余談ですが、ミニサイズだったからなのかもしれませんが、いつもより食器が可愛くみえました(笑)

テーブル席が多く、奥には宴会もできそうな座敷もありました。

そしてお会計。
1,348円。
ジャストサイズはなかなかよかったです。お腹にもちょうどよく何より安い。また利用したいです。

【住所】
〒606-8175
京都府京都市左京区一乗寺築田町98-1
「餃子の王将」北白川店

京都河原町三条BAL「MUJI CAFE」でランチ&おすすめスイーツ

京都にもMUJI CAFEはあります。河原町三条の商業施設「BAL」の4Fにあります。
MUJI CAFEは大好きなので、昼夜問わず利用しています。

選べるデリ4品(ホットデリ2品、コールドデリ2品で1,000円)を注文。

ゴーヤチャンプル×2、コーンのポテトサラダ、鶏肉のホットミールをお願いしました。
ゴーヤと鶏肉はホットミール。プラス40円でホットミール3品コールドデリ1品にしてもらうことができました。

プラス150円で味噌汁かスープが選べます。
プラス100円でごはんを十穀米に変更。

安定の美味しさ。

ここにきたらデザートも美味しそうなので注文してしまいます。

とくにプリンが美味しい。かためのプリンと生クリームとの相性抜群。

こちらは季節限定と思われる桃のゼリー。桃を食べているという感じでした。

あと今回は注文しなかったのですが、本和香糖のチーズケーキもおすすめ。とにかく固めで濃厚。 ブラックコーヒーとの相性抜群です。

プリン、やっぱり美味しかったです。食べたことない方はぜひおすすめです。

【住所】
〒604-8032
京都府京都市中京区河原町通三条下ル山崎町251京都BAL4F
「Cafe&Meal MUJI」

京都参道も広々、静寂に包まれたなか参拝「上賀茂神社」へ

上賀茂神社とは通称で、正式名称は賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)。京都でもっとも古い神社です。

ユネスコの世界遺産に「古都京都の文化財」の1つとして登録されています。

ちなみに京都三大祭りの葵祭は、下鴨神社(賀茂御祖神社)と共同で実施されています。

今回上賀茂神社に何故来たかというと…

数ヶ月前、ヤサカタクシーに乗車した時のこと。

タクシーから降りようとした時、「これを持って上賀茂神社に行けば記念品が貰えます」と言われレシートを渡されました。

レシートには、

上賀茂神社の神紋「二葉葵・あふひ」は出会いを意味します。
上賀茂神社の社務所でこの証を提示すると記念品が授与されます。

とありました。

「あふひ(葵)の二葉タクシー」とは、上賀茂神社の式年遷宮に合わせ、神紋である二葉葵がデザインされた特別仕様車。市内のみ運行で、1200台中1台の割合だそうです。乗車するまで知りませんでした。

というわけで、上賀茂神社へ行くことに。

四条烏丸から市バス46番に乗りました。

こちらは有名な和菓子屋さん「葵家やきもち総本舗」。

バス乗り場の隣にありました。

バス停に一番近い、一ノ鳥居をくぐると割と長い参道が。ニノ鳥居まで広々として人も少ないので静寂に包まれ、普段とは違う空間に来た、という気分になります。

ニノ鳥居をくぐりお参りをしたあと、早速社務所へ。

こちらと交換していただきました。

あとこちらのおみくじをひきました。

参拝者の将来をいい方向へ導く八咫烏のおみくじ(500円)

寸胴でかわいい。

こちらはおみくじを口にくわえた「お馬みくじ」(500円)。

上賀茂神社は乗馬、競馬の発祥の地だそうです。
こちらもかわいい。

他の観光地に比べると、土曜の割には人も疎らでした。参道も広くて気持ちよく、静かに自分のペースで参拝できそうです。

意外な穴場スポットだと思います。まだ行ったことない方はぜひ一度参拝してみてください。

【住所】
〒603-8047
京都府京都市北区上賀茂本山339
「上賀茂神社」

京都身体にやさしく涼をとる「リュボン デ フリューティー アン カフェ」の果実氷

蒸し暑い日が続きます。

こういう日にはやはりカキ氷!

河原町通りを歩いていると、「果実氷」という看板をみつけたので早速入ってみました。


巨峰、いちご、マンゴー、ブルーベリー…美味しそう。

今回は白桃とさがほのか煉乳付き(各700円)を注文してみました。

テイクアウトと店内用は量が違うみたいです。店内はSとMの中間だそうです。

今回は店内で。カウンターのみです。

英語表記もありました。

スムージーもあるようです。

着席して五分くらいで到着。

見るからにふわっふわの氷。

一口パクリ。

頭にキーンとくることなく、とても舌触りなめからで、氷自体に味がついています。桃のうま味がギュッとつまってます。
上にも中にと桃のシロップのようなものがかかっていました。その部分も美味しいです。
とにかくなめらか。ソフトキャンディ、いやそれ以上の柔らかさ。

さがほのかの煉乳がけもいただきました。こちらも苺の甘さのほかにすっぱさもきちんと残っていて、本物の苺を食べているかのよう。

果実氷のほうが通常のカキ氷よりもヘルシーなのも嬉しい。

暑い夏に、身体にやさしく涼を。
河原町に来た際にはぜひ!

【住所】
〒605-0802
京都府京都市 中京区河原町三条下がる三丁目奈良屋町291-3 商都ビル1F
果実氷の専門店cafe
「リュボン デ フリューティー アン カフェ」

京都大好きなシュークリーム「オアフ」のフレッシュクリームシュー

大好きなシュークリームです。

オアフのフレッシュクリームシュー(180円)です。

人気なのは右の定番のオリジナルシュー(180円)だそうですが、私はフレッシュシュー派です。

ここの生クリームが大好きです。北海道産の生クリーム。甘さよりミルクの濃厚さが目立ちます。

京都五条通にあるイオンモール京都五条店にテイクアウトのお店があるので利用したり、堀川今出川上がったところに店舗兼カフェがあります。(好きな中華料理屋さん美齢に近いので、セットで利用しています。)

シンプルだけど侮れない。コストパフォーマンスもよし。文句なしのシュークリームです。京都に住んでいる方なら一度ご賞味あれ。

【住所】
〒602-0055
京都府京都市上京区南舟橋町382
「シュークリームカフェ オアフ」

〒615-0035
京都府京都市右京区右京区西院追分町25-1イオンモールハナ1F
「シュークリームオアフ イオンモール京都五条店」

京都嵯峨嵐山 「京豆庵」の豆腐濃厚ソフトクリーム

京福電車嵐山駅から徒歩10分くらい。嵐山の竹林の道の入り口付近にあるソフトクリーム屋さんです。

嵐山は観光地なので人がたくさん。抹茶ソフトクリーム屋さんもそこかしこにあります。
京都は抹茶のイメージが強いかもしれません。京都で一番好きなソフトクリームです。

絹ごし豆腐(350円)

とにかく豆腐の味が濃い。一に濃厚。二になめらか。とにかく濃い。これぞ豆腐ソフトクリーム。
逆さにしても落ちないしっかりとしたクリーム。

ソフトクリームではほかにも宇治抹茶豆腐ソフト(400円)や絹ごし豆腐+宇治抹茶豆腐のミックス(350円)があります。

嵐山へ行ったら豆腐濃厚ソフトクリームをぜひ!

【住所】
〒616-8375
京都府京都市右京区嵯峨天龍寺立石町6
「手作り工房 京豆庵 嵯峨嵐山店」
MAP

京都海外旅行者も楽しめるお寿司屋さん 四条木屋町「廻転寿司CHOJIRO」

夏にはお寿司を食べたくなります。あったかいものの方が身体には良さそうですが。

急に食べたくなった時にここを利用します。

お昼は12:00開店。土曜12時すぎに予約なしで行きました。

テーブル席とカウンター席があります。カウンター席の前には廻転寿司レールが。(もちろん職人さんに直接注文して握ってもらえます。)

テーブル席にはタッチパネルがあり、ここから注文できるシステム。しかも英語、中国語(簡体)、ハングル語、スペイン語に対応しているので、海外旅行者の方も安心です。
海外旅行へ行った時、メニューが読めないので写真付きだとありがたいなと思ったことがありました。こういうサービスは海外旅行者からしたらとてもよいのではないでしょうか。

私が注文したのは

アボカドまぐろ、うに、うなぎ

今回はうっかりマヨネーズ抜きにしてもらうのを忘れました。でも美味しかったです。

たらこ入り茶碗蒸し

生姜もとても美味しい。

アボカドまぐろは寿司ネタではあまりみないので、ここぞとばかりに注文しています。大のお気に入りです。

ランチメニューもありますし、一品料理も昼も注文できるのが嬉しい。

日本語の苦手な海外旅行者の方もお寿司にチャレンジしやすいお店だと感じました。
あとメニューも豊富なので天ぷら食べたい時でもここに来ることも。

阪急河原町駅木屋町北出口からすぐで、四条河原町からも近いので便利です。これからも利用させていただこうと思います。

>>お店の詳細はこちら(食べログ)

>>お店の詳細はこちら(ぐるなび)

関連ランキング:回転寿司 | 祇園四条駅京都河原町駅三条駅

京都夏のランチに上質な冷蕎麦を。京都二条「とおる蕎麦」

毎日暑い日が続きますね。最近の京都の空は、きつい日差しというより曇り空が多いです。日が少ない分ましですが、それでも湿度が高く、サウナにいるかのように汗をかいてしまいます。

冷たいものを食べたくなり、久しぶりにお蕎麦屋さんへ。

11:30開店で11:40分くらいに到着しましたがもう満席。待つことにしました。

ちなみにカウンター8席の小さなお店なのですが、細長い間取りで、手前に待機場所が確保されています。いくつか椅子があり冷房が効いていて助かりました。

20分くらいして着席できました。店主さん一人で切り盛りされていていました。

暑かったので冷たい蕎麦を食べることにしました。

山かけそば(800円)

こちらは小です。

山かけ蕎麦もおろし蕎麦も中は1000円、大は1,200円です。

どのお蕎麦メニューも大中小があるのも嬉しい。

麺は北海道産自家製麺十割そば。しっかりとした蕎麦の香り。麺は短くて食べやすかったです。食欲なくても美味しい。

何気に添えられている白ネギ。辛味がピリリと効いていて、黄身やとろろのまろやかさと相性抜群でした。

ちなみに以前食べたおろし蕎麦はこんな感じ

食べ終わる頃にそば湯をいただきました。

そして、ここに来たら「そばがき」も注文します。

そばがきは(大)が800円、(小)が500円です。
わさびはそれほど辛くなく、蕎麦のお餅という感じ。もちもちしています。そば湯といい、お蕎麦のいろんな食べ方に感動しながらいただきました。

今回は注文しませんでしたが、お蕎麦を使ったデザートも美味しそう。

京都の夏は湿度も高くとても暑いです。夏バテで食欲が細い方でも、そうでない方も、自分の量に合わせて美味しくいただけるのでおすすめです。

>>お店の詳細はこちら(食べログ)

>>お店の詳細はこちら(ぐるなび)

関連ランキング:そば(蕎麦) | 丸太町駅(京都市営)烏丸御池駅京都市役所前駅

京都夏の二条城へ来たらぜひ。「雪ノ下」のかき氷

京都 堀川三条
雪ノ下 京都本店。
二条城を下がったところに
大正時代からの町屋を利用したカフェがあります。

雪ノ下にはパンケーキやらオムライスやら他にも美味しそうなメニューはあるのですが、夏におすすしたいのはやはりカキ氷。

氷を削ってシロップをかける通常の製法ではなく、果物をピューレや果汁そのままを入れた氷を作って削るので、果物の素材に近い氷を食べることができます。比較的柔らかく口当たりもいいのが特徴だそうです。

日本名水100選のひとつ、鹿児島県霧島山麓丸池湧水から湧き出た天然水「高牧の森の水」を使用していたり、食材の産地へのこだわりを感じます。

この時注文したのは

高知黄金生姜氷(650円)

高知県の坂田信夫商店の黄金生姜(こがねしょうが)を使用。甘すぎないシロップと生姜の風味がよく合います。

静岡伊豆産紅ほっぺ苺牛乳氷(900円)

静岡県産苺 紅ほっぺと伊豆は大美伊豆牧場の低温殺菌牛乳のいちごミルク氷。

とにかくまず見た目美しいカキ氷。
種類はたくさんあります。旬を大事にしているそうで、季節によってラインナップもかわります。

現在は、愛媛産甘夏氷、宮崎完熟マンゴー氷、静岡ブルーベリー氷、紀州完熟梅氷、石垣島完熟パイン氷、愛媛カラマンダリン氷など。いずれも食材やこだわりに溢れ、全部食べたい好奇心をそそられます。

そのほか、パンケーキやサンドイッチ、グラタン…食欲をそそるものばかり。

カキ氷のみの注文となりましたが、いずれランチもゆっくり食べたいと思っています。

地下鉄東西線二条城前の一番出口、信号を渡り堀川通りを南下(二条城とは逆)、三条通りを左折するとお店はあります。徒歩5分くらい。

暑い夏、観光で二条城に来た際に、ほてった体をカキ氷でクールダウン。食事のメニューも充実してますので、お昼の休憩利用の際のデザートにぜひ。

【住所】
〒604-8251
京都府京都市中京区三条油小路町145-1
「雪ノ下」京都本店
MAP

京都大きな卵焼きに香ばし鰻「かねよ」のきんし丼

そういえば今年の土用の丑の日はいつだろう?と思って調べてみたら、7月25日(火)と8月6日(日)でした。
7月25日はもう過ぎていますので、8月に鰻を食べたいと思います。

むかしむかし、土用に「う」のつくもの(梅干し、うどんなど)を食べると縁起がいいと言われていたそうです。
それが「鰻」を食べるようになったのは蘭学者・平賀源内の助言からだそうです。売れ行きの悪い鰻屋さんに相談されて「土用の丑の日」という看板を出したところ繁盛したのがきっかけ、と言い伝えられています。

京都で鰻といえば、まずここが浮かびます。

このお店は河原町三条のロフトの近くにあります。修学旅行でおなじみの新京極通からも近いです。

明治末期創業で建物も大正時代から変わりません。たしかに赴きが。二階座敷では落語寄席が開催されていることも有名です。
いつものきんし丼上(2,800円)を注文しました。

器から卵焼きがはみでています。これが美味しいのです。

ちなみにこのお店に来たら必ず茶碗蒸しも頼みます。
(どれだけ卵摂取するんだ…?という疑問は置いておいて。)

卵焼きも美味。鰻も香ばしくて美味。まちがいないです。

土用の丑にかこつけて、今年も食べに行きたいと思います。

【住所】
〒604-8034
京都府京都市中京区 六角通新京極東入松ヶ枝町456
「京極 かねよ」
MAP

京都全粒粉自家製麺 煮干しラーメン「麺匠 たか松」

京都の中心街、四条烏丸。阪急京都線烏丸駅or地下鉄烏丸線四条駅から徒歩5分くらい。出口21番から北上(右手に三井住友銀行、左手にマクドナルド)し、蛸薬師通を右に行くと見えてきます。

いつも開店すぐの11:00~11:30ころに利用させていただいてます。

席はカウンター13席、テーブル2席。
カウンターの席に着席しました。

目の前にはあおさのりや黒七味、黒胡椒が置かれています。

今日は煮干し香るらぁ麺(680円)に味付玉子をトッピングしてみました。

もともと味玉は1/2個ついています。

まずは麺が印象的でした。
中細麺には弾力があり、固すぎず柔らかすぎずもちもちが感じられます。
長野県産石臼挽き全粒粉を使用した自家製麺らしいです。

チャーシューは薄めであっさり食べることが出来ました。

スープは煮干しが強すぎない感じでした。煮干しだけでなく魚介や鶏など入っているのかなと思いました。
こってり濃いめはあまり好みではないのですが、ここのスープはこってりほどでもなく、かといってあっさりしすぎず、うまくまとまっていて美味しいです。

大丸百貨店に近いのも地元の人間には便利ですし、11:00~23:00と通し営業なのもありがたいです。
また、このあたりはホテルも多いので、観光の方にもおすすめしたいです。

【住所】
〒604-8146
京都府京都市中京区一蓮社町312
「麺匠 たか松 京都本店」
MAP

京都四条木屋町「喫茶ソワレ」で宝石デザートを

1948年創業。

阪急河原町駅出口1Aを抜け出すと、目の前に青色の窓のレトロな建物があります。

土曜の14:30頃でした。
扉を開けるとほぼ満席でしたが、二階には数席余裕がありました。

二階は四人がけの席が多めです。レトロなテーブルやソファー。全体的にやや小ぶりに感じました。

東郷青児ゆかりのお店だけあって、東郷青児の絵画作品がいくつも飾られています。

注文したのは見た目カラフルな「ゼリーポンチ」(650円)。ここに来たらついこれを注文してしまいます。

10分ほどで注文の品が到着。

青色の光が全体を覆う室内。
ソワレ(フランス語で夜会の意味)という名に相応しい幻想的なムード。

透明なグラスに強い青、ピンク、黄色のゼリーが炭酸の中でぐらぐら揺れます。

壊れてしまうのがもったいない。すぐ食べるのではなく、つい眺めてしまうデザートです。

もう一点はミックスジュース。

グラスのイラストも東郷青児のもの。東郷青児のイラストが描かれたオリジナルグラスやポストカードも販売されていました。記念にぜひ。

  珈琲の香にむせひたるゆうへより
  夢見る人となりにけらしな

こちらはこのお店にゆかりのある歌人・吉井勇の歌です。

一歩外の風景を忘れてしまいそうなくらい幻想的な空間。昭和にタイムスリップした気分、夢見心地な気分を味わえます。

目に美しいデザートと異空間にぜひ出会ってみてください。

【住所】
〒600-8001
京都府京都市下京区西木屋町通四条上る真町95
「喫茶ソワレ」
MAP

京都祇園祭の楽しみ方【10】~後祭 山鉾巡行、還幸祭~

後祭 山鉾巡行の日。烏丸御池交差点。

午前8時40分くらいにはすでに大勢の見物人が歩道を埋め尽くしていました。

午前9時30分に開始。橋弁慶山からスタートしていきました。

ラストは大船鉾。

午前11時30分頃、四条烏丸周辺のそれぞれの山鉾町へ戻っていきます。

そしてこれだけではまだ終わりません。
夕方頃には還幸祭があります。
山鉾巡行は祓い清めるための儀式であり、その後中御座神輿・東御座神輿・西御座神輿が氏子地区を回り、最終的に八坂神社に戻ります。
ちなみに四条御旅所(下京区四条通寺町)から3基が出発するので、そこだとすべての御神輿がみられます。

私は18時前に四条新町あたりで遭遇しました。

還幸祭は3基が八坂神社に到着する午後10時ころまで続きます。

京都祇園祭の楽しみ方【9】~南観音山のあばれ観音~

宵山の22時頃から、各山鉾町では「日和神楽」といって、山鉾巡行の好天を願って八坂神社の旅所(四条寺町)まで詣でます。

そしてそこから帰ってくると、南観音山だけ行われる儀式があります。
日和神楽後、本尊の楊柳観音をしばりつけた御輿を激しく揺らしながら町内を3周するのです。
それが「あばれ観音」。

宵山の23時あたりになると、南観音山に人が集まりはじめます。

23時くらいから待っていましたが、
はじまったのは23:30くらいからだったと思います。

「山鉾巡行の日には静かに座っていてもらうために今のうちに暴れされる」などのいわれがあるそうです。

23:40くらいに終わったかと思います。
深夜にもかかわらずたくさんの見物人がいました。

京都祇園祭の楽しみ方【8】~後祭 宵々山の様子、グッズ情報~

7月22日土曜日20時頃。
祇園祭 後祭宵々山は少し雨もぱらついていました。

ただ汗をかくぐらい暑かったので、傘をささずに歩きました。

昨日行けていなかった浄妙山へ

私はここの「ミニ粽ストラップ」(500円)を愛用しています。かばんにつけているのですが、小さくて邪魔にならないけどいいアクセントになってくれて気に入っています。

色が素敵だったのでタオルとかも気になりました。

今年粽をいただいた鯉山

北観音山

南観音山のわらべうた

前祭ほどではないですが、地元のお店がジュースやお酒や食べ物を売っていて、それぞれ大盛況でした。

京都祇園祭の楽しみ方【7】~粽を持って八坂神社へ~

八坂神社へやってきました。

昨日、鯉山にて今年の粽をいただいたので、昨年のちまきを八坂さんに持って行くことにしました。

もし八坂神社を正面から入っていくと、右手にお守りなどが置かれています。
左の方向に進むとこういうお守りなどをおさめる場所が作られています。

ちなみに粽とは、笹の葉でつくられた疫病・災難除けのお守りです。家の玄関先や人が通るところに飾って家の人を守るご利益があるとされています。
(昔、素盞鳴命が旅で一夜の宿を求めたとき、貧しい蘇民将来の家で受けたあたたかいもてなしに対し(富福な家の兄は断わった)そのお礼として蘇民将来の子孫には疫病の厄を免れさせようと約束して、そのしるしとして茅の輪を腰に付けさせたのが、粽のおこりとされています。)

八坂神社の粽というものがあるそうで、こちらで購入できるみたいです。

各山鉾町でも古い粽を処分してくれるそうです。この時期京都に行けない場合は、近くの神社に持って行くのでも大丈夫みたいです。

すっかり夏らしい青空。いい天気だけど暑い…今年の夏も暑くなりそうですね。

京都祇園祭の楽しみ方【6】~後祭宵々山の様子、本日の購入品~

本日は祇園祭 後祭の宵々々山。

17時頃から陰って来て日差しが薄くなります。
蒸し蒸しして暑いのはあついですが、日が弱くなってくれるだけでも気分が楽になります。

今日は烏丸御池あたりからいろんな山鉾を見学に行ってきました。

まずは鈴鹿山。

こちらは姉小路御池。地下鉄烏丸線烏丸御池駅からほど近いところにあります。


グレーの鈴鹿山Tシャツに少し心ひかれる…

鈴鹿山はお家の中に粽やグッズを購入できるところがありました。

こちらは役行者山。

南下すると黒主山

大きな鯉のタペストリーが

お家の中に入っている人がいたのでつられて入りました。こちらも室内で粽やグッズを購入できるようで、家の中に20人程度の行列が。しかし一方通行なので引き返せず…そのまま並んでみました。

実はまだ粽を購入しておらず、どこで買おうか迷っていたところでした。渡りに舟だと思い、購入しました。

600円とリーズナブル。小さい絵馬がついていてとても可愛かったです。
粽の隣に素敵な鯉山の色紙(1,000円)があったので、思わずそちらも購入してしまいました。
玄関にかざろうと思います^^

20人程度といってもスムーズだったのでそれほど時間はかからなかったと思います。

そして橋弁慶山へ。

今日は烏丸姉小路から室町通りを南下するコースでした。近いところに固まっているので、地図をみるまでもなく山鉾と次々と遭遇します。

室町通りを歩いていると四条烏丸近辺へ。
京都芸術センターというところで「祇園祭後祭 エコ屋台村」というイベントがひらかれていたので、入ってみました。

ちょうど舞妓さんの踊りが披露されていました。

以下の屋台も出店されています。

たくさん休憩するところがたくさんあったので、こちらにもぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

京都祇園祭の楽しみ方【5】2017年祇園祭 後祭~今日の様子も~

祇園祭 前祭、神幸祭(神輿渡御)も終わり、次は祇園祭後祭です。こちらは7月21日(金)から23日(日)までです。

ちなみに後祭の山鉾巡行は7月24日(月)9:30からになります。

金~日曜開催なので、再びこの界隈も賑やかになりそうですね。10基の山鉾にて祇園囃子が奏でられます。粽やお守りなど、前祭と同様に授与されます。(いずれの日も歩行者天国にはなりません。)

ただ、例年をみますと前祭のようにぎゅうぎゅう詰めで歩けない程にはならないので、比較的落ち着いて山鉾や祇園囃子、展示品などを鑑賞できると思います。

2014年に150年振りに復活した「大船鉾」。例年のことを考えると宵山にはかなりの混雑になりそうな予感がします。もし粽など購入する場合は早めのほうがいいかも知れません。

ちなみに本日7月20日(木)の様子。

18:30ころからからお囃子が鳴り響き提灯もともり始めていました。

大船鉾

南観音山

北観音山

周辺のお店も再びお祭りモード

黒主山は提灯をつけるところ

前祭は行けなかったという方、前祭は人が多すぎて楽しめなかったという方、マイペースに楽しみたい方は、後祭の方がおすすめです。

あと、綾小路新町西入るあたり(阪急烏丸駅・地下鉄烏丸線四条駅26番出口から徒歩5分程度)に重要文化財に指定されている「杉本家住宅」があります。
こちらは江戸時代から遺る市内最大規模の町家だそうで、建築的・文化的価値にも高く評価されているようです。

後祭期間中下記のような催しもされるとのことですので、後祭の見物と併せて見学してみてはいかがでしょうか。

京都本格的な夏のはじまりにHOTなキーマカレー「スパイスチャンバー(SPICE CHAMBER)」

地下鉄烏丸線四条駅、阪急京都線烏丸駅からほど近いキーマカレー屋さん。火曜と木曜は夜営業(18:00~20:00)しているとのことなので、行ってみることにしました。

18:25分くらいに行くと一人待っている人が。店内は店員さん2名、カウンター7席です。
テイクアウトがあるならテイクアウトにしようかな…とか思っているうちに、入れ替わりで入店できました。10分程度だったと思います。

店員さんいわく、「辛いのが苦手ならチーズトッピングをおすすめします」とのことなので、辛いのが苦手な方はその通りに従う方が良さそうです。私は辛いのが好きなのでトッピング無しでお願いしました。

着席して10分くらいでキーマカレーとピクルス到着。ピクルスはついてきます。
量は大中小から選べます。中が1,000円(税込)。大と小はそこから+-100円です。
私は小を選びました。

確かにスパイスが効いていてたしかに辛かったです。辛いのに自信のない方は本当にチーズトッピングをおすすめします。私は辛いのが好きなので水をそれほど飲まなくても大丈夫でした。ただ発汗作用があるらしく、食べてる間汗をたくさんかきました。

キーマカレーの肉は鶏肉なのかなと思います。鶏肉があっさりしているので余計カレースパイスの風味がひきたちます。

暑い夏に汗をかきながら、食欲そそるスパイシーなキーマカレー。ビールをのみながらだとさらに美味しいだろうな~と思いました^^

【住所】
〒600-8422
京都府京都市下京区室町通綾小路下る白楽天町502
「スパイスチャンバー」
MAP

京都祇園祭の楽しみ方【4】山鉾巡行の見物スポット

前祭 山鉾巡行コース

前祭の山鉾巡行は7月17日朝9時からはじまります。長刀鉾を先頭に23基の山鉾が四条烏丸から四条通り→河原町通り→御池通り→新町御池まで巡行します。

山鉾巡行は何度かみたことがあります。四条烏丸~新町あたりと、烏丸御池駅近辺、四条高倉近辺です。

四条高倉で観た時は休日だったこともあり、ものすごい混雑していました。四条烏丸(烏丸駅)~四条河原町(河原町駅)あたりは今年もすごい人出だと予想されます。

なので今回は、混雑は苦手・・という方や、早朝にちょっとだけみたい・・と思っている方必見!
メインエリアでの見物とは違ったスポットを紹介していきたいと思います。

?四条新町~室町

この界隈はスタートラインに立つまでの山鉾がたくさんみられます。いろんな山鉾が集まってる場所なのでこの近辺で待機している見物人も多いのですが、メインの四条通りほどではないと思います。朝8時頃から出発のための準備をしたり動き出します。

また、巡行を終えて帰ってくる山鉾も迎えられます。巡行を終えるとあっという間に解体されるので、それを遠くから見物するのも一興かもしれません。

?御池通
御池通で見物したときは、あんな重い山鉾にもかかわらず、すうーっと過ぎていき驚いたのをおぼえてします。御池通も人は多いのですが、道も広く、前列でなくても通りすがり程度でも楽しめました。

メインの四条烏丸から四条河原町は大混雑が予想されます。ちょっと混雑は・・という方や、早朝に少しみたいという方などは、御池通や四条室町~新町あたりで見物しても楽しめるのではないかと思います。

とにかくこの時期の京都は体感的には一年のピークなんじゃないかと思うくらい暑いです。無理せずしっかり水分補給しながら楽しんでください。

次回のブログでは後祭について書きたいと思います。そちらもよかったらご覧ください。