■YOUR LANGUAGE >>google translate

京都「田中長奈良漬店」にて筍の粕漬け&小なすのからし漬を購入@四条烏丸

田中長奈良漬店は寛政元年(1789年)創業の奈良漬け屋さんです。地下鉄烏丸線四条駅(阪急京都線烏丸駅)から徒歩数分のところにあります。相鉄フレッサインの一階がお店になっています。

京都に住んで長いのですが、ここの奈良漬け屋さんに入るのは初めてです。

うり、すいか、かもなす、ごぼうかららっきょう、にんにくまで、いろんな奈良漬けがありました。

試食のお漬物があったので、いろいろいただいてみることに。今回は2種類の奈良漬けを購入しました。

1つ目は筍の粕漬け(1080円)。

もう1つは「もぎなすからし漬」(648円)。

この時期ならでは。筍の食感はそのままに、奈良漬けの塩辛さと筍の瑞々しさがよく合います。

からし漬けのほうは、水分の多いなすと奈良漬けの香りとからしがいいバランスです。

はじめての購入なのでオーソドックスなうりにしようかとも思ったのですが、この2つにして正解でした。どちらも水分をわりと含んだ素材なので、辛さが中和されてわたしにはちょうどよかったです。粕漬けの香りだけでごはんがすすみます。

【住所】

〒600-8421

京都府京都市下京区綾小路通烏丸西入童侍者町160

「田中長奈良漬店」