■YOUR LANGUAGE >>google translate

京都祇園祭の楽しみ方【5】2017年祇園祭 後祭~今日の様子も~

祇園祭 前祭、神幸祭(神輿渡御)も終わり、次は祇園祭後祭です。こちらは7月21日(金)から23日(日)までです。

ちなみに後祭の山鉾巡行は7月24日(月)9:30からになります。

金~日曜開催なので、再びこの界隈も賑やかになりそうですね。10基の山鉾にて祇園囃子が奏でられます。粽やお守りなど、前祭と同様に授与されます。(いずれの日も歩行者天国にはなりません。)

ただ、例年をみますと前祭のようにぎゅうぎゅう詰めで歩けない程にはならないので、比較的落ち着いて山鉾や祇園囃子、展示品などを鑑賞できると思います。

2014年に150年振りに復活した「大船鉾」。例年のことを考えると宵山にはかなりの混雑になりそうな予感がします。もし粽など購入する場合は早めのほうがいいかも知れません。

ちなみに本日7月20日(木)の様子。

18:30ころからからお囃子が鳴り響き提灯もともり始めていました。

大船鉾

南観音山

北観音山

周辺のお店も再びお祭りモード

黒主山は提灯をつけるところ

前祭は行けなかったという方、前祭は人が多すぎて楽しめなかったという方、マイペースに楽しみたい方は、後祭の方がおすすめです。

あと、綾小路新町西入るあたり(阪急烏丸駅・地下鉄烏丸線四条駅26番出口から徒歩5分程度)に重要文化財に指定されている「杉本家住宅」があります。
こちらは江戸時代から遺る市内最大規模の町家だそうで、建築的・文化的価値にも高く評価されているようです。

後祭期間中下記のような催しもされるとのことですので、後祭の見物と併せて見学してみてはいかがでしょうか。