■YOUR LANGUAGE >>google translate

京都 濃厚だけどさっぱりという矛盾をらくらく超えるミルクアイス「ジェラート専門店 SUGiTORA」

2017年にオープンしたジェラート専門店。お店の場所は横は六角通と蛸薬師通の間、縦は寺町通と新京極通の間です。

お店のホームページによると

——

河原町三条のこの場所に100年以上昔からあった小さな果物屋、スギトラ果実店。

たくさんの個性強めの常連さんに惜しまれながら、小さな果実店が2008年に閉店しました。

そして月日は流れ、2017年に果物屋は寺町と新京極商店街の間にジェラート屋SUGiTORAとして戻って参りました。

——

とあります。

Coupe du Monde de la Patisserie 2015(クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー2015)に日本代表として出場されていたことはテレビのドキュメンタリーで知っていました。そのシェフが京都にお店を開くことも放送されていたので、一度行かなければと思っていました。

たまにこのあたりを通ると行列ができていることがしばしばだったのですが、この日はすぐ入れました。

まずはシングルかダブルを、そしてカップかコーンを選びます。

私はダブルカップ(500円)を選びました。ミルクとイチゴを注文。

二階にテーブル席があります。

ミルクアイスには目がないのですが、とても美味しかったです。濃厚だけど後味すっきりしているという矛盾をらくらく超えてきます。口どけも早く、美味しい牛乳を飲んでいるよう。美味しいものに共通していることですが、素材の活かし方が良いのだろうと思います。

もっと食べたい…と思ってしまいました。

ここでジェラートを注文するときにはミルクアイスははずせなさそうです(^^)

【住所】

〒604-8047

京都市中京区中筋町488-15